Please reload

最新記事

こころの終活、おかねの終活。終活のコツをお伝えします講座

August 10, 2017

1/7
Please reload

特集記事

遺言書ってお金持ちが書くの?

 

「遺言書を書くのってお金持ちの人でしょ?」

よく聞かれます。

遺言書の必要度合いは財産額ではなく、こんな場合は必要です。

 

1.お子さんがいないご夫婦で、財産は長年連れ添った、妻や夫にすべて相続させたい方。

  法定相続分に従えば、妻や夫の他に、本人の兄弟姉妹には遺留分がありませんので、

  遺言書を書いておけば財産を妻や夫にすべて相続できます。

 

2.再婚されている方

  夫が亡くなって相続が起こった場合に、先妻の子供達と後妻の方との間でもめごとがおこるばあいがあります。

 

3.経営している事業をスムーズに次世代に引き継ぎたい方

  企業オーナーや農業をされたいる方は円滑な事業承継をしていくためには株式や農地が後継者に確実に引き継がれたいと考えています。

 

4.財産を相続人以外の人に残したい方や法人などに寄付したい方

  例えば自分たちの面倒をよく見てくれる息子のお嫁さん、昔恩義を受けたちじん、あるいは内縁関係にある人などに財産を残したい場合

 

5.独身の方

 

 

まず、エンディングノートに一度書いてみたらどうでしょうか?

 

 ◇◆------------------------------------------------◇◆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

何かわからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは

こちら⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/a71d42bc495668

 

facebookページ⇒https://www.facebook.com/shuukatunpo/

 

・個別面談でのご相談は初回無料とさせていただきます。(30分)

・神戸市内、芦屋市内はご訪問もできます。(交通費別途申し受けます)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

FOLLOW US:

  • Google+ B&W
  • Facebook B&W
  • LinkedIn B&W

© 2023 by Funeral Home. Proudly created with Wix.com