エンディングノートに書いてみましょう(1)


エンディングノートに書いてみましょう

みなさんこんにちは、終活カウンセラーの養老です。

今日から2月です。今月は行事が多いので、追われないようにしたいものです。

さて、エンディングノートは、書く項目がたくさんあります。

例えば、◆基本情報・・・ご自身の事(氏名、生年月日、本籍、など)

     ◆体について・・・健康状態

     ◆財産について

     ◆葬儀やお墓について

     ◆家族への思いについいて   など。

なかなか、書けない事のの方が多いです。

でも、一気に埋めることはありません。

かけるところからかいていきましょう。

◆基本情報

1.誰のノートか?・・・あなたの名前を書く

2.生年月日

3.本籍・・・わからないときは区役所などで確認してください。

4.血液型

市販のノートには他にもいろいろ書く欄がありますが、最低ここまでは書いてください。

最後に記入日は何年何月何日と必ずいれてください。

*鉛筆よりもボールペンの方がよいでしょう。

少しずつでいいです。自分の半生を振り返りながら、棚卸をしてみましょう。

★☆──────────────────────────☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

何かわからないことがありましたら、お問い合わせください。

私たちがお手伝いします。

お問い合わせまでお願いします。

・「ブログを見た」と書いてください

http://www.shukatsu-npo.com/blank-3

facebookページ⇒

https://www.facebook.com/shuukatunpo/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

・個別面談の上のご相談は初回(30分)は無料とさせていただきます

神戸市内、芦屋市内はご訪問もできます。(交通費別途申し受けます)


特集記事
最新記事
アーカイブ