生命保険を見直してみましょう!!


生命保険を見直してみましょう!!

こんにちは、終活カウンセラーの養老です。

生命保険は万が一に備えるものであって、その際に不足が無いように準備するのですが、過剰な保障のために、保険料がリタイヤ後の生活を圧迫することがあってはなりません。

そこで、一度見直してみませんか?

1.現状把握するために、

家族全員の保険証券の内容を確認します。

・補償金額 ・保障期間 ・払込期間 ・払込保険料 ・受取人名など。

*わからなければ、保険会社に問い合わせましょう。

2.必要な保障

万が一の場合の必要保障額はいくらぐらいかかりますか?

必要保障額=支出合計(生活費+ライフイベント費+予備費)―収入合計(遺族年金+配偶者の収入+貯蓄)

 ・生命保険では、死亡保険金額 、入院保障では、入院日額、手術給付金がこれにあたります。

万が一の際の資金を保険か、貯蓄いずれかで準備するという検討も必要です。

保険情報を整理して、家族で、共有しておくことも大事な終活です。

何かわからないことがありましたら、私たちがお手伝いします。

★☆──────────────────────────☆★

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

終活、エンディングノートの書き方についてのお問い合わせ、ご相談

うけたまわります。

・「ブログを見た」と書いてください

NPO法人終活サポートネットワークまでお願いします。

http://www.shukatsu-npo.com/blank-3

facebookページ⇒

https://www.facebook.com/shuukatunpo/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

・神戸市内、芦屋市内はご訪問もできます。(交通費別途申し受けます)

初回(30分)は無料とさせていただきます。


特集記事
最新記事