「遺言書を書くのってお金持ちの人でしょ?」

よく聞かれます。

遺言書の必要度合いは財産額ではなく、こんな場合は必要です。

1.お子さんがいないご夫婦で、財産は長年連れ添った、妻や夫にすべて相続させたい方。

  法定相続分に従えば、妻や夫の他に、本人の兄弟姉妹には遺留分がありませんので、

  遺言書を書いておけば財産を妻や夫にすべて相続できます。

2.再婚されている方

  夫が亡くなって相続が起こった場合に、先妻の子供達と後妻の方との間でもめごとがおこるばあいがあります。

3.経営している事業をスムーズに次世代に引き継ぎたい方

  企業オーナーや農業を...

エンディングノート書き込みワークショップ(体験講座)

漠然と将来に不安を感じている方。
「いつか」「そのうちに」と思っているうちに日々の忙しさにかまけて、やりたいことを先延ばしにしている方

エンディングノートを書いて、もっと自分らしく生きる「きっかけ」づくりをしましょう!!

わかっている。でも時間がない。という方
集まってください。
みんなで、エンディングノートに想いをかきましょう!!

日時:4月18日  14:00~15:30(予定)
場所:神戸市勤労会館 408号室
〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1−...

こんにちは、終活カウンセラーの養老です。

経営者の相続は個人より早め早めの準備が必要です

事業承継について、しらべてみました。

前回の続きです。

6、DES(デッドエクイスワップ)法とは?

「貸付金を現物出資して、資本金にしてしまう」ことです。

経営者に万が一の事があった場合、税務署はこの貸付金を相続財産として課税してしまいます。

債務超過にある企業限定ですが、貸付金を現物出資して、資本金にしてしまいます。

メリット

・負債の解消

・自己資本率が上がり、金融機関などの評価が高まります。

デメリット

・資本金が1億円を超えると「均等割り」がふえる

・交際費の...

Please reload

特集記事

こころの終活、おかねの終活。終活のコツをお伝えします講座

August 10, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

FOLLOW US:

  • Google+ B&W
  • Facebook B&W
  • LinkedIn B&W

© 2023 by Funeral Home. Proudly created with Wix.com