「心豊かに過ごす人生100年計画を作る専門家」
終活カウンセラー、ファイナンシャルプランナーの養老です



◆俳優の秋野暢子さんのお母さんの話です。

お母さんは、延命治療を望まず、60歳で尊厳死協会に入会しました。

78歳の時、危篤状態になり、秋野さんは医師から

「延命治療をしますか」

と問われたのです。

当時、秋野さんは、38歳。

悩みましたが、

「母の気持ちを大事にしたいので断りました 」

とはいえ、その後20年くらい、

「母の生死を私が決めてしまった。これでよかったのだろうか?」

と振り返ることがあったそうです。

「でも、年を重ねた今は、私が娘...

こんにちは、

「心豊かに過ごす人生100年計画を作る専門家」
終活カウンセラー、ファイナンシャルプランナーの養老で



◆◇-----------------------------------◆◇

ご近所でも、最近見ないなあと思っていたら、

「入院しててん」とか、よく聞くはなしです。

高齢者が突然倒れて、意識不明になった場合、

周りの人が一番困るのは、当人がどのような

処置を望んでいるのか見当がつかないことで

す。

突然の怪我や病気で倒れたり、あるいは認知症で、

自分の意思を伝えられなくなった時に

「どうして欲しいかわからない」

家族や周りに人に自分...

こんにちは、

「心豊かに過ごす人生100年計画を作る専門家」
終活カウンセラー、ファイナンシャルプランナーの養老で



◆◇-----------------------------------◆◇

電話のご相談です。

私と同年代の男性、Bさんの話。

「腰痛があって、病院に行ったら、どこかで、できている

ガンが骨に転移している。

病原のガンを特定するために、検査が必要と言われた。」

「昨年リタイヤして、シニアライフを楽しもうという矢先

の出来事に頭の中が真っ白」

現代の医療事情では、ガンの告知は隠さず、当たり前に行われています。

「でも、告知を受けた...

こんにちは。

「心豊かに過ごす人生100年計画を作る専門家」
終活カウンセラー、ファイナンシャルプランナーの養老です



◆◇-----------------------------------◆◇

今日の天気は晴れ、時々曇り。

絶好の大掃除日和です。

私の担当は、窓ガラスとベランダです。

モップとブラシでゴシゴシ。

少し寒かったのですが、だんだんとあったかくなってきました。

どんどんキレイになっていくと楽しい!!

「ええ運動になるやん」

鼻歌なんかも出たりして

約2時間の格闘の末、

窓もベランダの床も

「ピッカピカ」

「土足厳禁」にします。(笑い)

さて...

エンディングノートに貴方の想いを書きましょう講座のご案内

さて、このたびエンディングノートの記入体験イベントを開催いたします。

将来の漠然とした不安や心配事が少しでも解消するためにエンディングノートを書いてみましょう。

お気軽にご参加ください

               記


【日時】7月4日(火) 13:30~15:00

【場所】〒651-0096  神戸市中央区雲井通5丁目1-2
           神戸市勤労会館408号室

【講師】NPO法人終活サポートネットワーク(略称終活NPO)

    事務局長 養老 晋

【資格】終活カウンセラー、フ...

こんにちは、終活カウンセラーの養老です。

なぜ、エンディングノートを書いたほうがいいのでしょうか?

心配事

・自分の老後の生活資金が不安

・相続でもめたくない

・相続財産がいくらあるかわからない

・認知症や介護状態になったらどうしよう

・自分の財産は誰が相続するのか?

・家族に迷惑をかけたくない

これらの不安を少しでも解消するためにエンディングノートが有効です。

エンディングノートにはこんなことを書いていきます。

1.基本情報・・・名前、生年月日、本籍、出身校など。

2、身体・・・医療や介護について現状と希望

3、財産・・・現状把握⇒ライフプランを考える

4、...

February 18, 2017

こんにちは終活カウンセラーの養老です。

先日、パスポートの10年更新申請に行ってきました。

そこでの写真の話ですが、サングラスはもちろん、眼鏡もまずいようです。

入国審査の時に写真の眼鏡と違っていると、時間がかかるようです。

知らなかったです。

撮り直しをされている方もありました。

パスポートの写真は

眼鏡をはずして、撮りましょう!!

お待たせしました。

「エンディングノートにあなたの想いを書いてみましょうセミナー」

を開催します。

まだ早い、自分には関係がないと背を向けることで、元気の証明をしているつもりになってませんか。
次世代へのバトンをつない...


 

こんにちは、終活カウンセラーの養老です。

またもや、寒波襲来。

「関東でも小雪舞う。週末は西日本で大雪に警戒。」

連休ですが寒いようですね。インフルエンザもはやっていますし、うがい、手洗いをしっかりしますしょう。

さて、相続とは単にお金や財産を残すだけではありません。ご自身の想いを伝える集大成になるといえます。
 

お金の相続対策が本当に家族の幸せになるのかどうかを考えることが大切です。
家族がバラバラになってしまったりしては意味がありません。

想い:例えば、長年連れ添った配偶者やご家族への感謝の思い

これをどう表現していきましょうか...

こんにちは、終活カウンセラーの養老です。

さて、葬儀とお墓の事、大事です。

縁起でもない、と思われる方もあると思いますが、別れは突然にやってくることが多いのです。その時、ご家族は悲しんでばかりいられません。

そこで、自分の葬儀やお墓についてのご希望をエンディングノートに書いておくといいですね。

1.葬儀社をきめているか?

  ・葬儀社名  ・内容  ・連絡先 など。

2.葬儀の形

  ・一般  ・家族葬  ・樹木葬  など。

3.宗教名。

4.付き合いのあるお寺名、連絡先。

  戒名、法名があれば、書く。

5.喪主になってほしい人。

6.遺影写真。

7.自分...

February 4, 2017

エンディングノートを書こう(3)

財産について

今日は立春、神戸は太陽の日差しが温かく感じられます。

寒いと街歩きも億劫だったんですが、久しぶりにウォーキングをしてきました。

歩数1万歩弱。うっすらと汗をかいて、とても気持ちが良いです。

さて、今回は財産のことです。

ご自身の財産を整理して、今後の人生をどう生きるかを考えるきっかっけにしましょう。

また、大切なご家族に負担をかけないために財産の明細を記録しておくことも大事なことです。

財産については、以前にも書いたことがありますが、エンディングノートに書くときの注意などをおつたえします。

□預貯金

金融...

Please reload

特集記事

こころの終活、おかねの終活。終活のコツをお伝えします講座

August 10, 2017

1/7
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ